プレミア切手を適正な買取価格で買い取りしてもらうことに成功!

プレミア切手の適正な買取価格が知りたい! それはある日、私が祖父の切手コレクションが大量に譲り受けた時から始まりました。切手に対する情熱などまるでない私にとって、この膨大なコレクションは無用の長物に過ぎず、あっさりと手放そうと思ったからです。もちろん切手の価値などまるっきり分かかりません。中にはプレミア切手も混ざっていることは、以前祖父から聞いて知っていました。なので、あまりに安い値段で買い取られるのも、いい気分はしません。では、どうすればこれらのプレミアム切手を適正な価格で買い取ってもらうことができるのか、いろいろと調べまくってみました。その結果、納得のいく買取業者にたどりつき、おかげでちょっとしたお金を手にすることができました。そんな私のプレミア切手買取における体験談をお伝えしたいと思います。

ちなみに売却したのはこちらのお店です。査定士の方がとてもジェントリーで、安心・納得価格で売却できました。

>>>切手買取専門のバイセル

 

買取価格をネットで調べてみたけれど

そんな膨大な切手コレクションを祖父から譲り受けた当初は、メルカリへの出品を考えていました。しかし、その切手の価値が分からないので、どの切手がどれくらいなの値段で出品すればいいのか分かりません。それでプレミア切手の買取価格をネットで調べてみたのですが、結局はっきりした価値は分かりませんでした...。というのも、ネットに載っている情報は、新しいものもあれば古いものもありのごちゃ混ぜ状態で、一体本当はどれが正解なのか正確な情報が分からなかったのです。それに出品するための写真を撮っているうちに段々と面倒になり、この労力だってお金に換算したら結構な時間だよなと思い始め、バカバカしくなってきました。第一切手のことをあまり知らない私が、どう説明を書いたらいいのかということでも行き詰まり、とんでもなく労力がかかるメルカリやヤフオクへの出品は私には向いていないと判明しました。

信用できる査定士に査定してもらいたい

ネットではプレミア切手の価値はわからないということが判明し、だったら価値を理解して買い取ってくれる業者に買取をお願いしようと思いました。しかし、近所には切手専門店はないし、仮にあったとしても、その店が信用できるかというと、まったくもって分かりません。なので口コミをいろいろと調べてみたところ、一般の買取店でも切手の買取をしているところはあるということがわかりました。

ただ、それらの口コミにあったことから分かったことは、切手の価値を正しく理解して買い取っている店は少ないということでした。そういった店は大抵、切手の額面だけを元に計算して買い取るのだそうです。なので買取価格は額面の50%から80%くらいが相場になるとのこと。つまり今でも流通している普通切手でも、祖父から譲り受けたプレミア切手でも、額面が同じであればほぼ買取額は一緒。場合によっては汚れや劣化具合で、逆に安く査定されることもあるとのこと。これはちょっと考えものだと思い、なんとか切手の価値を理解している買取業者を探すしかないなと思いました。

売却にかかる費用も考えないと損をする

更に調べるうちに、切手の価値を理解する査定士を抱える買取店もいくつかあるのがわかりました。ただ残念なことに、うちの近所には該当する買取店はありませんでした。でも、そういった切手の査定士のいる買取店の中には宅配で送って査定士てくれるところや、出張さてに来てくれるところもあるとのこと。近所に買取店がないと分かっていたので、宅配買取に絞って調べていたら、ちょっと嫌な予感のする口コミを発見!

その口コミには、こう書かれていました。

「宅配で買い取りしてくれるということで、ダンボールに詰めて切手を送りました。送料も着払いでいいので、これはラッキーと思っていたのですが、後日メールで届いた査定額が思っていたよりも少なく、売却することに納得行かない査定額だったのです。それで、その買取店に売却するのをやめ、送ったものを送り返してほしい旨を伝えたところ、「返却の送料はお客様負担となります」と言われました。たしかに後からホームページを確認してみると、そのことが注意書きとして書いてありました。しかし、その注意書きは小さく書かれていましたし、まさかそんなに査定額が安くなるとは思ってもいなかったので、あまり良く読まずに送ってしまったのです。結局、ダンボール箱にして数箱もあるので、戻りの送料も相当な額となり、逆に損をしてしまいます。ということで、結局は査定額に納得しないまま、その買取店に買い取ってもありましたが、今でも思い出すと後味が悪いです。宅配買取は一見便利でお金もかからないように感じますが、こういった落とし穴もあることを理解しておいたほうがいいと思います。」

確かに、これは考えられるケースです。なにしろ査定士がいるといえど、こちらは適正な買取額までは理解していないわけですから。それにお店にしても、買取額に利益を乗せて売るわけですから、販売価格と買取価格にはそれなりの開きもあって当然でしょう。

これは困った...と思っていたところで、思わぬ情報を見つけました。

すべてを満たした買取業者を発見!

なかば諦めかけていたところ、偶然私の条件をすべて満たしてくれる業者を発見しました。なんと、私の済むエリアでも切手の無料出張査定をしてくれる業者があったのです。近所に査定士のいる買取業者がないので、出張査定ははじめから無理だと諦めていたのですが、店舗が近くになくても出張査定している業者ってあるんですね!これは盲点でした。というよりも、その業者は全国無料出張査定をしていました!

その業者は「バイセル」という会社です。坂上忍さんがテレビCMをやっているので見かけたことがある人も少なくないのではないでしょうか。実は私もこのCMは見たことがありましたが、正直、なんの会社だか分かっていませんでした(笑)。辛口の有名タレントを使ったテレビCMをしているくらいですから、信用に関しては問題ないだろうということで、ホームページに載っている電話へ問い合わせをしてみました。

すると、感じの良いオペレーターが出て、私の質問にひとつひとつ丁寧に応えてくれました。出張査定の日時も暫く待つかと思いきや、明日の査定でもOKということで、早速お願いしました。もちろん、査定額に納得しない場合は売らなくてもいいか、その際でもお金はかからないかなどは入念に質問し、確認済みでの出張査定依頼です。

>>>全国無料出張査定のバイセルのサイトを見る

 

翌日、指定の時間に来られたバイセルの査定士さんは、予想に反し白い普通の車で来られました。時々、買取の看板を掲げた派手な車を見たことがあったので、そういった車で来られるのをイメージしていたのですが、これは以外でした。でも、かえってその方が近所の方の目も気にならないし、査定資産に聞いたらやはりそういったことを考慮しての白い車なんだそうです。なかなかの気配りですよね。感心してしまいました。

さて実際の査定ですが、テキパキと査定士つつ、私の質問に明確に答えていただき、ときに「こういった切手が価値のあるプレミア切手ですよ」「こういったものは汚れがあるので少し安くなってしまいます」などと、査定時の理由なども説明されながら行われました。

そういった査定理由なども聞きながらでしたので、査定結果を提示されたときには素人の私でもきっちりと納得できました。それでも、売るかどうかは私の自由とのこと。もちろん、その場でOKを出し、買取をお願いしました。お金は後日の振り込みだと勝手に思いこんでいたので、その場で即金でお支払いいただけたのも嬉しかったです。そうやって査定額にも納得して売却した私ですが、後日気が変わって、「やはりあの切手だけは手元においておきたい」となった場合でも、クーリングオフが効くとのこと。アフターまでバッチリなバイセルさん、そこらの買取屋さんとは異なる一流の対応に脱帽。口コミでいろいろと買取のトラブルについて調べていただけに、利用者の不安を徹底的に排除するバイセルさんの姿勢に、もはや感動を覚えるほどでした。

利用して感じたことですが、おそらくこれ以上に手間がかからず、余計なお金もかからず、安心して買取をしてもらえる業者はないのではないかと思います。切手の他にも着物や古銭、ブランド品などの買取もしているそうです。買取のジャンルには限りがありますが、機会があればまたバイセルさんの出張査定を利用して、買取をお願いしたいと思いました。




【365日・24時間受付中】切手の買取ならバイセル

更新日:

Copyright© プレミア切手の買取 | 適正な買取価格で売却に成功! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.